人生には9つの波があり、それが1サイクルに成っているというのが、スピリチュアルの考え方です。

その波の中で、2番目に訪れるのが「協調」の波です。1番目の波をやり過ごしたタイミングで問題になるのが人間関係です。

人間関係を上手く調整するためには、各々の協調性が求められます。リーダーの立場にある人なら、それをサポートすることが大切です。サポートといっても派手な動きを見せるべきではありません。あくまでも女房役に徹する事です。

人生はがむしゃらに過ごせば何とかなるものでもありません。他人との関係性にも配慮しなければならないからです。

最初の波に乗っている時はそのような配慮までは行き届かないものですが、慣れてくると手入れが必要になると分かります。

それが協調の波なのです。外部からは人間関係の機微はよく分からないものですが、内部の人間は敏感に感じ取っているはずです。

そこから綻びが生じないようにすることが、この波を上手く切り抜けるための方策です。スピリチュアル的には、2という数字にも注目しなければなりません。

女性性を表す数字ですから、正に協調、調和を意味します。具体的には、裏方で応援するのがベストでしょう。組織全体を調整するために、色々出来ることはあるはずです。

もちろん中には反りの合わない人もいるでしょうから、そうした人とも協力できるように、自らを変革することも忘れてはなりません。内面の統合は簡単な事ではありませんが、スピリチュアルコーチングを受けることで理解できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です