人生における波の中で、「協調の波」と呼ばれるものがあります。この時期は裏方に徹し、他人を応援することが求められます。

仕事に積極的に関わりたい人もいるでしょうが、タイミングが重要になります。仕事はあくまでも人生におけるツールに過ぎませんから、協調の波が訪れている時期は、無理に我を張るのは禁物です。

自分だけで仕事は成立しないことを、今一度認識しましょう。そうすれば他人に対して応援したくなるはずです。

応援する上でポイントになるのが、自分のこれまでの仕事において、何人の人と繋がることが出来たかを問うことです。

裏を返せば、あなたの仕事は他人を喜ばせるに値したのかということです。自信満々で人数を答えられる人の方が少数派かもしれません。仕事の真の成果とは、お金でもなければ出世でもありません。

他人に喜び、感動与えることにあるのです。例えばプロのアスリートを想像して下さい。

彼らは多額の年俸を念頭にプレーしているわけではありません。スポーツを通じて観客に感動を与えることにやりがいを感じながら一生懸命プレーしているはずです。

彼らとは給与額が大きく異なる会社員であっても、その点は変わりません。エネルギーの共有が仕事の本質であり、それが「仕事によって人と繋がる」ということの意味なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です