スピリチュアルの世界では、自分が発したエネルギーと、他人が与えてくれるエネルギーとを峻別しません。

というよりも分けて考えることが出来ないのです。

例えば笑顔で挨拶すれば、同じように相手も返してくれるでしょうが、それはあなたのポジティブなエネルギーが相手に伝わり、循環して返ってくるからだと考えられるのです。

こうしたエネルギーの循環が持続すると、人間関係の基盤が堅固になってきます。人間関係は各人の人生に大きな影響を与えます。そして現代社会では、人間関係を築く上で仕事が大きなツールとなっています。仕事はその意味で、お金以上の影響をその人の人生に与えているのです。

職場には必ず馬の合わない人がいますが、彼らと無理にでも付き合わなければならない環境は、決して不幸とは言えません。

自分の価値観から離れている人とコミュニケーションを図ることで、人間的成長を期待することが出来るからです。それが人間として人生を過ごすということの本質なのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です